アメリカでのキャンピングカーレンタルのことならエルモンテRVジャパン中日本へ!

エルモンテRVの日本代理店として日本の皆様に現地での手続きやアメリカの旅をご紹介しています。

よくあるご質問 – 車や備品についてアメリカレンタルキャンピングカー(エルモンテRVジャパン中日本)

よくあるご質問

当社に多く寄せられるご質問とその回答をご紹介します。

エルモンテRV社についてや、アメリカにおけるキャンピングカーレンタル事情などをよりご理解いただくためのご参考としていただければ幸いです。 なお、ご不明な点がございましたら、遠慮なくお問合せ下さい。(メールでのお問合せはこちら)


車や備品について

普通免許しかなくても大丈夫です。経験の有無は問いません。現地で運転をするには日本の普通免許+国際免許(またはDLT)が必要となります。

全部で13車種ございます。日本人向けとしては5車種ご案内させていただいております。
「C-22,25 (5名)」「C-28 (6名)」「FS-31 (8名)」「AF-34 (6名)」

幅、高さは全て同じとなっており、幅:2.6m、高さ:3.6mとなっております。
長さはC-22が6.6m、C-25が7.5m、C-28が8.4m、FS-31が9.3m、AF-34が10.2m となっております。

FS、AFにはバックカメラが搭載されておりますので、そちらでご確認いただけます。 それ以外の車種をご利用の方は、同乗者の方が降りて確認をいただきながらバックしていただく必要がございます。

可能です。車の後ろのはしごのところにバイクラックを取り付けて5台程取り付けることが出来ます。

全てオートマとなっています。

21歳から運転できます。免許を取りたててでも運転いただけます。

平均5kmです。ガソリン代は1L 70円程です

クルーズコントロールという機能がついています。 これはアクセルを踏まなくてもドライバーがセットした速度を維持したまま走ってくれる機能となっており、 ドライバーはハンドルの操作のみで良いので運転の負担が軽減されます。

3,000マイルごとに、オイルチェックを忘れずに行ってください。

AF34をお勧めします。ゆったりとしたつくりで内装も他のものとは違い豪華になっていおり、ベッドも良いものが付いております。

※少人数用の車になります

CS25、CS30、FS31がスライドアウトできる車となっていますが、 CS25、CS30はこの3年間新規に購入していないため、車内が傷んでおり現在お貸ししておりません。 また、FS31は8名様用となっており4~5名でのご利用ですと少々大きすぎるのでお勧めしません

「オールシーズン」というタイヤを使用しており、雪の降っている場所でも問題ございません。 どうしても心配という方には、無料でチェーンをお貸ししています(取り付けはレスキューが行います)

エンジンで動いている暖房は止まりますが、別でプロパンガスの暖房がついていて、こちらは止まりません。 事前に温度を設定しておけば自動で調節してくれるようになっています。

エンジンで動いているものの他に、屋根にエアコンがついています。こちらをつけていただけばエンジンが止まっても止まることはありません。

※エアコンを動かすには事前に床下にある発電機をオンにする必要があります。この発電機は走行中でも使用できます。

ございます。出発前に日本のエルモンテでお渡しします。

水洗トイレがございます。

冷暖房完備です。

問題なくできます。

鍋、フライパン、包丁など一式あります。

ございます。スプーン、フォーク、ナイフ、コーヒーカップ、コップが一人一つずつあります。

ロサンゼルス・ラスベガスにはオプションでありますが(35$)、台数に制限があるのでアメリカについてから各エルモンテ営業所でご相談ください。

※保温機能はございません。

備え付けはありませんが、オプションでございます(1トリップ10$程度)

備え付けはありませんが、オプションでございます(1トリップ10$程度)

200Lの冷蔵庫があります。冷凍機能付です。

ございます。

ございます。

水は出ます。 床下に200Lの水が入るタンクが積んであります。 ただ基本的に、車内のタンクからのお水は飲料には適しておりませんので、ご注意ください。 給水はRVパークでホースに繋いで行います。 ホースに繋いでいる間は通常の水道から直接流れてくる水ですので、飲んでも問題ございません。

ポットはありませんが、やかんならございます。

ほうき、モップ、雑巾がございます。

ございません。

使えません。ご出発前にWi-fiのルーターを借りて持っていく必要がございます。

4~5箇所ございます(100Vまで対応)。アダプタは必要ございません。

ついておりませんが、オプションで追加することができます(95$)

※ルーターがあればスマホで代用できるので、そもそも必要ございません。

一人につき毛布2枚、シーツ2枚がございます

アメリカンサイズなのでゆったり寝られます。

ございませんが、日本からお持ちいただければキャンピングカー内でそのままお使いいただけます。

※日本は100V、アメリカは110Vですが、使用しても問題ございません。

車内での喫煙はできません。もし返却時に喫煙の痕跡が残っていた場合は清掃料をいただくことがございます。

ございません。レジ袋を使ってください。

ございません。自身で持ってきていただくか、各エルモンテの事業書付近にあるウォールマートに100$くらいで売っています。

ついていますが(十分な広さがあり一人5~6分程使えますが、次の人が使うまでに20分かかります)、RVパークで使い放題なのでそちらの方がお勧めです。

RVパークでしてください。洗濯は1.5$、乾燥は1$程でできます。

外からつないで給水する際は、栓は半回転で大丈夫です。全開にしてしまうと圧力が強すぎて水漏れの原因となります。

ベッドの下、床下に収納があり、人数分は収納できるようになっています。車内にクローゼットもたくさんあるので、収納には困りません。

ございます。

「LP GUSS」という標記のあるガソリンスタンドで補充してください。 またはRVパークでも補充可能です。満タンにしても20$程度しかかりません。 満タンで一週間程持ちます。

まずはつまみを押します。その状態で、種火に火をつけてください(お持ちのライター等でつけてください)その後つまみを回すと、火がつきます。

トイレ用のタンクの水を入れ替える度に、新しい薬品を入れる必要があります(悪臭防止、殺菌効果)。 ご出発前にエルモンテ社員から説明がございますので、よく聞いておいてください。

※薬品はRVパークで50¢程で売っていますので、実費で購入してください。

最寄のエルモンテRVに立ち寄って、メカニックに開けてもらってください(無料)。 もしくはrock smith(鍵あけの専門屋)に連絡して開けてもらってください(有料)。 rock smithの電話番号は地方によって違うので、最寄のガソリンスタンドで店員さんにロックスミスを呼んでもらってください。

RVパークに泊まる際に排水が可能です。 RVパーク以外の場所でいっぱいになってしまった場合は、RVパークのダンプステーション(排水・給水専用のステーション、5~10$)で排水ができます。

※排水・清水タンク内の量はコントロールパネル(車の入り口あたりにある)に表示されています。

給水の経路として、下記2点がございます。
1.車内に直接繋がる経路
2.タンクに溜める経路

※2の穴から水を入れないと溜まりませんので、ご確認ください。

問題ございません(犬は小型~中型までなら大丈夫です)。 基本的に利用料はもらっていませんが、汚してしまった場合は清掃料で50$頂く事があります。

※ぺットを連れて行かれるお客様は、出発前の手続きがございますので、事前にご相談ください。こちらでご案内いたします。

ステレオタイプのスピーカーが車内についています。Bluetooth、USBコード、FMトランスミッターで接続可能ですが、 車種によって使用できるものが変わってきますので、詳しくは現地にて出発前にエルモンテ従業員から説明をうけてください。

土足でも利用可能ですが、土足厳禁にした方が清潔にご利用いただけるかと思います。靴箱はございませんが、靴を置いておくスペースは十分にございます。

CONTACTキャンピングカーレンタル費に関するお問合せ・ご予約

印は必須項目です。その他のお問合せはこちらへ

レンタル開始地
レンタル開始日
(例:2017-10-10)
レンタル返却地
レンタル返却日
(例:2017-10-10)
車種
お名前
乗車予定人数
(内12歳以下名)
メールアドレス
連絡先電話番号
(携帯も可)
お住まい
日本国内にお住まいの方:
アメリカにお住まいの方:
ご連絡内容
備考欄